夢のある仕事

指輪交換する手

僕は六本木は某ライブレストランの正社員だった。ライブレストランとはアーティストの生演奏を、本格的な食事をしながら楽しめる飲食店のことなのだ。そこでは毎日ディナーショーが繰り広げられている。僕が勤めていたレストランは有名人の演奏が多かった。 僕はバーカウンターで働いていたが、ライブ後にテレビで見るような顔ブレが僕の作ったカクテルを飲みに来る。それはもう緊張の毎日だったが、得がたい貴重な体験をしたと思う。 そのようなエクストリームな体験を求めている人や、飲食、音楽が大好きな人は、ぜひライブレストランへの転職を考えてみるといい。 ただし、若干ではあるが、芸能系への意識が高い人々が集まる傾向にあった。役者やアーティスト志望が半分以上だった。なので、その辺に耐性がない人、まったりと働きたい人などには向かない場所でもあるだろう。

ライブレストランへの転職のメリットを上で書いたが、今度はデメリットを書きたい。 ライブレストランは大物や、それに順ずるお客様が集まるため、個々人の仕事のスキルに高いレベルが求められたりする。仕事前こそまったりしているが、いざ仕事が始まると非常に緊張感のある職場になりかわる。そのようなプレッシャーを力に変えることが出来る人はグングン伸びる。そういう職場だが、競争が嫌いな人には向かないだろう。 また飲食は衛生面での管理が厳しいため、清潔感のない人や、ずぼらな性格の人も向かない傾向にある。 飲食店への転職も人それぞれ、メリット、デメリットはあるということだろう。当然ではあるが、転職は、じっくり慎重に考えてしてほしい。